アフロさんとポケモン

おっさんがポケモンに初挑戦するハートフルドキュメンタリー。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.22

ポケモン日記 15日目

はてさて、もしかしたら2年後ぐらいに
仕事の関係で沖縄に引っ越すかもしれないアフロさんです。
沖縄いったらあの陽気に絆されて仕事しなくなるだろうな、ワタシ。

そんな日々もまた、ポケモン、アフロだぜ!?


※激しくネタバレさ~!メンソーレ!


それでもネタバレばっちこいなサトウキビの似合うあなたは
そんなアレでヨスガシティからスタート。

今回はミオシティにいくために、コトブキシティに空を飛ぶー。
コトブキシティのポケモンセンターで回復し、
いざいざ218番道路へ。

この218番道路、思い出の場所なんです。

そう、ここはあのコイキング様と出逢った場所!
はじめての釣りで初めての色違いのコイキング様。
これがなければ今コイキング様連れてないだろうなあ。

そんなことを思いつつ、
そのコイキング様の波乗りでグイグイ進んでまいります。

この218番道路は短く、すぐにミオシティに到着。
でも途中のトレーナーがなかなか手強かったです。
そろそろ恒例のレベル上げしないとダメかな。

ミオシティに着く前にフローゼル(ローリー)とキャモメ(カノ)をアフロ!

そんなこんなでミオシティ。
ここは港町みたいですね。雰囲気があっていいですね~。

そんな中民家で、
「これ外国から運ばれた荷物に混じってたの!あたしいらないからあげるわ!」
と、技マシンをくれました。

・・・ってそれネコババじゃねえか!

犯罪の片棒を担がされたアフロさん。
まあ、いいです。いい物もらえたし。

はたまた違う民家には自分の名前も忘れちゃったりする
「わすれ爺さん」なるお人がいました。
どうやらポケモンの技を忘れさせてくれるみたいです。
たぶん普通じゃ忘れられない、秘伝技とかを忘れさせてくれるんでしょう。

ま、今のところは用もないので次へ。

町の中央にある橋を渡ろうとすると、シンタロウ登場!
またジムを先に攻略されてしまったようです。悔しい!
そんなこんなでまたまたシンタロウとバトルに。

なみのりつよーい!
ヘラクロスかっこいー!
はねる、シ・ビ・レ・ル~!

と、最後のはいつも通りですが、こんな感じでした(どんな感じだ)

シンタロウは
「相変わらず俺よりちょっとだけ強いな!」
と言い残し、またどっかに行きました。

気を取り直し橋を渡ると、図書館を発見。
さっそく調べてみましょう。

中に入り、本棚をみてみると
「天井まで届きそうなぐらい高く積まれている!」
とか、ワケのわからない事を口走るアフロさん。

いや、そうじゃなくてさ。

本の様子なんてどーだっていいの。
本の内容が知りたいの。

1F、2Fではもうそのセリフの応酬で何もありませんでした。
シロナさんに騙されたかなーとか思いつつ、3Fにいくと、
どうやら読める本があったようで、ちゃんと読んでくれました。

と、その本を読んでいると驚愕の真実が・・・!

なんと、

なんと、

その昔、ポケモンたちは


食べられていたそうです!!  ガガーン!


え?そこじゃないって?
まあ、伝説のナントカとか色々ありましたが、
別に図鑑完成にはなんの役にも立ちませんでした。

てなワケで図書館を後にし、先に進みます。


当然の如くジムは後回し。

色々話を聞いてみると、ここから船に乗りコウテツ島なるところへいけるのだとか。
ここの街の人はコウテツ島で修行したりなんだりしているそうです。

なんとなくレベルに不安がある今、修行しに行かない理由はないので
さっそくコウテツ島へGOGO!

船に乗せてもらうと、グイグイ船が動き出しました。
それに併せて橋が開いていきます!!

おお!めちゃめちゃかっこいい!

その後、船は猛スピードでコウテツ島に到着。
帰りもちゃんと船が待っていてくれるみたいです。

コウテツ島の洞窟の中に入ると、中には人間の手が加えられた様子がありました。
ドラム缶とかもあって、なかなか雰囲気がいい感じです。

その中でゴローン(ドーガ)ゴルバット(バッジ)イワーク(イワキさん)をアフロ。
レベルも順調に上がっていい感じです。

先に進んでいくと、ゲンさんとかいう人に逢いました。
どうやら、ここで修行をしているらしいです。
自分で自分のことを物好きなトレーナーだよとか言ってました。
そして何故か一緒に行動することに。
ゲンさんの使用ポケモンはルカリオです!かっこいい!

その後も、「ここで修行するヤツはヒマ人」だとか
何故かコウテツ島のマイナスイメージばかりぶつけてくるゲンさん。
なんでしょう、アウトロー気取りなんでしょうか。

「キミを倒せば100連勝!」なんていうトレーナーと対戦し、
見事に99連勝の努力をコナゴナに打ち砕いてみたりしながら先に進むと、
またここにもギンガ団が現れました。

どこにいってもギンガ団がいるようですね。

いつも通りサクっと倒すと、ゲンさんがお礼にと、
ポケモンのタマゴをくれると言ってきました。
しかし手持ちのポケモンが多すぎてもらえない状況に・・・。

しかたないので一度ミオシティに戻り、ドダイトスを置いて、
再びコウテツ島でタマゴをいただきました。


そんなワケでコウテツ島での修行を終え、船でミオシティに戻る御一行。
ポケモンセンターで回復し、いざ、ミオジムに挑戦です。

看板によるとどうやらここのジムははがねポケモンの使い手なようです。
はがねには何が効くんだろう。うーん。

よくわからずにも何とかトレーナーを倒し、先に進みます。
すると、何故かマリルリを出してくるトレーナーが!

これ明らかに違うじゃん!

せめて岩タイプとかなら解るけど何でマリルリ!?

かなり謎でした。
しかもその人が持ってたのはマリルリ1匹だけでした。
うーむ。

そんなこんなでジムリーダー戦。
なんとジムリーダーはヒョウタパパのトウガンさん!
親子でジムリーダーとは、素敵です。

そんなトウガンさんをコイキング様とヒノマルで一蹴!
はがねタイプには炎が効く・・・カモ?

てなアレでマインバッジをアフロ!
かいりきが使えるようになり、人からもらったポケモンも、
レベル70までは言うことを聞くようになりました。
これでやっとペッチャラ育てられますー。やたー。

ホクホクでジムの外に出ると、またまたシンタロウが登場。
図書館に来い、とのことですが、疲れたのでここら辺でセーブ。





現在の状態


であったポケモン102匹
捕まえたポケモン61匹

・ヒノマル  Lv51(ゴウカザル)
・コイキング Lv48(色違いギャラドス)
・パーこ   Lv42(ビーダイル)
・ピーポくん Lv48(レントラー)
・ペッチャラ Lv32(ペラップ)
・タマゴ   まだまだ時間がかかりそう
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。