アフロさんとポケモン

おっさんがポケモンに初挑戦するハートフルドキュメンタリー。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.25

ポケモン日記 16日目

やっとこさ更新。
いやー、絵ばっか描いててゲームあんまり進んでません。
でも色んなポケモンの絵描きたいので
ゲーム進めないとネタがない。
そんなこの頃のアフロさんです、こんにちは。

今日は今日とて、ポケモン、アフロだぜ!?


※激しくネタバレウォーズ!シュコー シュコー

ネタバレでも暗黒面に落ちないフォースを持ったあなたは
ミオイティからスタート。

そんなわけで無事ミオジムを攻略した御一行。
なにやらシンタロウが図書館に来いとか言ってたので
しかたなく図書館に向かいます。

図書館の3階にあがると、
そこにはナナカマド博士と愛しのヒカリちゃんの姿も!

話によると、シンオウ地方の3つの湖には幻のポケモンがいるんだとか。
そういえばシロナさんも調べてましたね。
いい研究材料になるとかで探して来い!とのこと。

ワタシとヒカリちゃんとシンタロウの3人はそれぞれ、
リッシ湖、シンジ湖、エイチ湖に行くことになりました。
はたして幻のポケモンに出会えるんでしょうか、楽しみです。

と、その時!!


ドガーーーーン!!


激しい揺れと共に爆発音が!
どうやら地震じゃないようです。
揺れに気をつけながら外に出て話を聞くと、
リッシ湖のあたりで大爆発があったとか!

えー、リッシ湖担当ワタシじゃないですか・・・。

ボヤボヤしてても仕方ないので急いでリッシ湖に向かいます。


リッシ湖につくと、前とは違い中に入れるようになってました。
中に入ってみるとギンガ団の姿が!

どうやらこの騒動はギンガ団の仕業なようです!むん!

中を進んでいくと、なんとコイキングたちが
爆発で水がなくなり、力なくはねています。

あああ!大好きなコイキングが!(泣)

「いくらギンガ団でもコイキングはいらないわねー」
とか言ってるギンガ団の女がいたので、ここで怒り爆発。
先頭にコイキング様をもってきて、敵討ちです。

そこらにいるギンガ団をコイキング様でバッタバッタとなぎ倒していきます。
どうだ!コイキング様はちゃんと育てれば強いんだぞー!


そんなこんなでリッシ湖の中心にある洞窟へ。

中にはギンガ団の幹部、サターンがいました。
どうやらギンガ団の目的は
3つの湖にいる3匹のポケモンのパワーを使って
新しい宇宙を作り出す事。
なんだかどっかで聞いたような話です。

一通り話し終えると、サターンはどこかへ消えてしまいました。
どうやらここにいたポケモンはもう捕まってしまったようです。
サターンは最後に「次はシンジ湖だ!」とか言ってました。

シンジ湖ってことは・・・ヒカリちゃんが!!
急いでシンジ湖に飛びます。


シンジ湖に入ると、ナナカマド博士が捕まってます。
あ、いや、ギンガ団を捕まえてます?
なんか、逆にやりかえしてるみたいですね。
ナナカマド、恐るべし。

しかし、ヒカリちゃんが捕まってしまったようです!
ここは漢アフロさんが助けに行くしかありません。

ダブルバトルをしかけてくるしたっぱを倒し、
ヒカリちゃんの下へ。

すると、そこにはギンガ団幹部のマーズがいました。

「何よ!仲良しカップルのつもりで助けに来たの!?許さない!」
などと、マーズさん、ご立腹。

そんなこんなでバトル開始!!

マーズさん、幹部だけあって中々強いです。
ドダイドスが倒されたりと苦戦しつつ、
最後はヒノマルのインファイトで勝利!

ヒカリちゃんは無事助けたものの、幻のポケモンは
既にどこかへ運ばれてしまったようです。


しかしゆっくりしてるヒマはありません。
シンタロウが心配なので急いでエイチ湖に向かいます。

エイチ湖へは、ハクタイシティからテンガン山を北に抜けて
さらに北へ進んだところみたいです。

んなワケでさっそくハクタイシティへGO!

ハクタイのポケモンセンターで一旦休み、
モンスターボールやらなんでもなおしなど補充して
準備万端でテンガン山へ向かいます。

以前はかいりきが使えなくて進めなかったところみたいですね。
ま、今は覚えているのでサクサクっと進んじゃいます。

途中アイテムを拾いまくりつつ
北へ北へ進むと出口が見えてきました。


―――テンガン山を抜けると、そこは雪国だった。


なんてセリフが似合っちゃう情景。
雪がつもって、さらに吹雪いてます。

ちょっと雪が深いところに入ると、進むのもままならない。
しかも自転車が使えません。
戦闘に入ると霰で毎ターン10ぐらいのダメージ。
もう、いい事ないじゃんか!

ま、景色は素敵なのでいいんですが。


そんなこんなでズカズカ進んでいくと、ボロっちい山小屋に到着。
どうやらここでは休憩させてもらえるみたいです。ありがたや。

休憩したところでポケモンたちも回復できたので
気を取り直して雪道を進みます。

217番道路に出たところで、雪はさらに激しさを増し、
かなりの勢いで吹雪いてます。
雪も更に深くなっていて、余計に歩きづらい。

ぶーぶー文句をタレながら進んでいくと、またも山小屋がありました。
そこには山男がいて、秘伝マシンをどっかに落としちゃったとか言ってます。
んで、外に出て山小屋の周りをみてみると、普通に落ちてました、秘伝マシン。
さっそく例の山男に秘伝マシンを渡しに行くと、
「それはキミが拾ったんだからキミのものだよ」とか
なかなか現代では考えられない発想で秘伝マシンをくれました。
ついでに正直者の特典として氷のプレートもアフロ。ありがたや。

そんなこんなで影のある女性からのろいのお札とかいう
超アヤシイアイテムをいただいたり、
皆が防寒着を着てる中、道着一枚で頑張るアホを倒したりしつつ、
エイチ湖のほとりまでやってきました。

入り口にはギンガ団が突っ立ってます。

さっそくエイチ湖へ突入!
すると、シンタロウとギンガ団幹部ジュピターの姿が!!

シンタロウはジュピターにまったく歯が立たなかったらしく
ここのポケモンも奪われてしまいました。
「あなたのポケモンはまあまあだけど、あなたが弱くて」
と、ジュピターはシンタロウに言ってました。

たしかに、ポケモンって話を聞く限りしかないのですが
めちゃめちゃ奥が深いですよね。努力値うんぬんとか。
でも、それにも増して、経験が重要なのだとか。
戦略立てたり、4つの技を色々考えたり。
たぶんワタシじゃあレベルが20ぐらい開いてても
本当にウマイ人には簡単にやられちゃうんでしょうね。
うんうん。

とまあ、そんな感じで、思い上がってたシンタロウは改心して
強くなることを誓い、去っていきました。
息子の成長にちょっぴりの涙。


そんなこんなで3匹ともギンガ団に奪われてしまいました。
これから先、どうなるのでしょうか。
ジュピターが去り際にトバリシティのアジトがどったらこったら
って言ってたので、今度はそこに乗り込むのかな。


てなわけで、エイチ湖を出たあたりで
ユキカブリ(命名:ユッキー)チャーレム(命名:アチョー)
ニューラ(命名:ニューイ)をそれぞれアフロ。

キッサキシティについたところで、セーブ。






現在の状態


であったポケモン112匹
捕まえたポケモン64匹

・ヒノマル  Lv54(ゴウカザル)
・コイキング Lv49(色違いギャラドス)
・パーこ   Lv42(ビーダイル)
・ピーポくん Lv52(レントラー)
・ペッチャラ Lv32(ペラップ)
・タマゴ   まだまだ時間がかかりそう
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。