アフロさんとポケモン

おっさんがポケモンに初挑戦するハートフルドキュメンタリー。

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.19

ポケモン日記 5日目

コタツとストーブが一緒に壊れたアフロさん宅からこんにちは。
暖房器具は髪の毛だけな、アフロさんです。ご機嫌麗しゅう。

今日は今日とて、ポケモンアフロだぜ!?

※激しくネタバレ風味です!わさビーフ!

ネタバレなんて気にしないマッチョなあなたは



さて、昨日の記事に訂正がありました。
コンタことケーシィが、何気に進化してユンゲラーになってました。
一回試してみたくて進化キャンセルとやらをやってみたんですが
その後進化させたの忘れてました。すいません。

そして、夏咲さんとねこにこばんさんの情報で
うちのコイキング様は色違いだということが判明しました!
1/8192の確立のレア物らしいです!ひゃっほう!

では今日の日記いってみましょう。

ソノオタウンに到着したアフロさん。
見渡す限り花畑です。花の甘い香りに誘われて
この町にやってくる人もいるのだとか。

木の実と交換でアクセサリーをくれるお店がありましたが、
木の実の量が半端じゃなかったのでソソクサと後にします。

町の北口はギンガだんの方が通してくれなかったので
東の205番道路のほうへ進みます。
すると、女の子が「お父ちゃんを連れてきてー」と頼んできました。
そのパパさんは発電所にいるらしいのですが、
宇宙人みたいなヤツらがいじわるをして中に入れてくれないようです。

余談ですが、宇宙人というと、ワタシはタコとかイカのイメージがあります。
カーカキンキンカーキンキン。このフレーズがわかる人はきっと同年代。

そんなわけでさっそく発電所にいくと、
ギンガだんの方が入り口に立っていました。
話しかけたらいきなり「倒してみろよ!」とか言われて戦闘に・・・
な、なんだってんだ、ギンガだん。
なんかギンガだんはDon’t素敵っぽくなってきました。

サクサク倒すと、やられたギンガだんのしたっぱは
発電所に鍵をかけて立て篭もりやがるし・・・。

しかたないのでとりあえず、近くの草むらでポケモン探し。
ブイゼル(命名:ポップ)
カラナクシ(命名:カツオ)
パチリス(命名:ポコペン)
を、それぞれアフロ。ポコペンの愛くるしさに悶えました。

そんな折、事件は起こったのでした。

レベルが20にあがったコイキング様。
テコテコン、でってっでってっでってっでってー
お楽しみの音が鳴り、ついにコイキング様が進化する時がやってきました。

ドキドキ  ドキドキ

きらりらりーーーん


061218_2030~0001.jpg

(C)2006 Pokemon.(C)1995-2006 Nintendo/Creatures inc./GAME FREAK inc.
※著作権等、問題がありましたらご連絡ください。即刻削除致します。


・・・・・・

・・・・・・

ぎゃああああああああああああああああああああ!!

なんじゃあ こりゃああああああ!!

ワタシのコイキング様が!コイキング様があああ!

あのマヌケ面がキュートなコイキング様があああ!



何この顔、怖い。
ギャラドスとか名前すら怖い。
図鑑をみると、きょうあくポケモンとか書いてあるし。
しかも新しく覚えた技が「かみつく」
「はねる」に対し「かみつく」これがすべてを物語っています。

はて、ギャラドス、どっかで聞いた名前だなーと思ってたら、
オープニングのテレビで探してたのが確か赤いギャラドス・・・。

え、これじゃん。

こんなん探すなよ!怖いよ!

あまりにもショックすぎて泣けてきました。
あだ名もつけていなかったのでそのままギャラドスに。

夏咲さんがコメントですばらしいことになると言っていましたが
確かにものすごくビックリさせていただきました。

手塩をかけて育てた息子がヤンキーになった瞬間、
きっとこんな気持ちなんだろうな、とか思いました。



悲しみに打ち震えながらゲームを進めます・・・。

行く場所がわからずウロウロしていたら、
ソノオタウンの北側にいたはずの
ギンガだんの方がいなかったのでそこに進みます。

進んだ先にはギンガだんの2人がオッサンをカツアゲしています。
やっぱりギンガだん、悪い奴らなのか・・・。
そのまま低テンションのままでギンガだんの2人と戦闘。

サクサク倒すとオッサンが甘い蜜と発電所の鍵をくれました。
これで発電所に入れるので発電所にGO

鍵を開けて中に入ると、立て篭もったギンガだんがワーワー言ってました。
軽くスルーして、進んでいくとギンガだんの幹部の人がでてきました。
一応ボス戦っぽかったので恒例の「はねる」を実行。

ギャラドス!はねる!


ピョーン ピョーン




かわいくねえ!!(泣)

そんな怒りをギャラドスの牙に任せて憂さ晴らし。
かみつくかみつくかみつくう!!

そんなわけで幹部さんも無事倒し、パパさんを助け出しました。
そこに入ってくる女の子。感動の対面です!

「パパ くさい」


えええええええええええええええ・・・。

そんなデリケートなお年頃の女の子に
「フーセンのポケモンさん」の情報をもらい、発電所を後にしました。


一旦ポケモンセンターに戻り、回復して
やっと通れるようになった道をサクサク進むと、ハクタイの森に到着。
途中、ポッチャマを出してくる人がいました。
あんまり珍しくないのかな、最初の3匹。

そんなわけでハクタイの森に入ると、モミさんという女の子が
「一緒にいきましょ」と誘ってきました。


こ、これは逆ナンですか!!?

興奮を抑えきれずに手と手を取り合ってのダブルバトル。
もしかしてこの後無事に送り届けたら
「ありがとう、これはほんのお礼の気持ちよ」
なんて顔を赤らめながらその身体を差し出してきたりしたりなんだり・・・

なんて一人で妄想していたら、
出口に着いた瞬間サクっといなくなりました。

モミさん・・・。

こんな簡潔に書いてますが、この森の長いこと!
しかもダブルバトルでポケモンもアフロしづらかったです。

そんな逆境にもめげず、
スボミー(命名:ボヘミアン)ミミロル(命名:ワタゲ)
ケムッソ(命名:ケムンパス)マユルド(命名:マユコ)
ムウマ(命名:ムウさん)
を、それぞれアフロしました!
だんだんあだ名つけるのが大変になってきたな・・・。


ハクタイの森を抜けると、釣り人が何人かいて、
皆さんそろいもそろってコイキング様を出してきました。

ああ、痛む古傷・・・。


そんなアレでハクタイシティに到着。
近くの草むらで恒例のレベル上げをしてセーブ。



現在の状態


であったポケモン42匹
捕まえたポケモン23匹

・ヒノマル  Lv29(モウカザル)
・チョーさん Lv27(ムクバード)
・パーこ   Lv25(ビーダイル)
・ピーポくん Lv27(ルクシオ)
・ギャラドス Lv28(色違いギャラドス)
・コンタ   Lv25(ユンゲラー)
スポンサーサイト

COMMENT

→ Comment No.5

色違いギャラドス(赤いギャラドス)になったんですね!進化するのが早いですね!
過去のポケモンアニメでも2~3度でてました(「はねる」は使ってなかったです・笑)
やっぱりかなり暴れてました。
モミさんの「逆ナン」うけました(^^)
やはり大人なのでいろいろ想像しますよね(笑)

2006.12.20-01:12 + ねこにこばん + URL + *edit

→ Comment No.6

あー…。
確かにあの進化は初めての方にはちょいと抵抗があるかもしれませんね。。。
ですが冒険終盤まで戦えるほどの戦力になれるので
見かけに負けずにかわいがってあげてください♪
2006.12.20-01:57 + 夏咲 + URL + *edit

→ Comment No.7

ねこにこばんさん:
色違いギャラドスになりました~
というかなっちゃった、というか(笑)
進化するの、早いんですかね?
一番レベル上げは頑張ったポケモンですけども^^

ギャラドス、やっぱり凶悪ポケモンなんですかねえ(泣)
あんなにかわいかったのに。
でも、なんだかんだでやっぱり愛情は一番注いでます。

モミさん、あきらかに逆ナンでしたよ!
まあ彼女はアッシーぐらいにしか思ってないかもしれませんが;;

コメント、どうもありがとうございます!



夏咲さん:
最初はホント、ビックリしましたよ!
でもやっぱりワタシの中では一番かわいいヤツです。
なんと、ヤツはそんなに強さを秘めているんですね!
モチロン、このまま一緒に最後までやってくと思います。
なんとなくこのブログの顔になりつつあるので・・・(笑)

コメント、どうもありがとうございます!
2006.12.21-09:53 + アフロさん + URL + *edit

COMMENT FORM

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。